カードローンの金利で1ヵ月でどこまで違うの?

カードローンの金利は4.9%~17.7%といったように幅のある形で表示され、この幅の範囲で金利が決まりますが、この数字だけでは、実際にどれだけの金利が適用されるのかはわかりません。


カードローンの金利は融資額が大きいほど低くなり、小さいと高くなりますので、下限金利は借入限度額が最高500万円なら、500万円借りたときに採用され、上限金利は借入限度額の最低設定額を借りたときに採用されます。


どこの業者や銀行のカードローンにしようかと考えたときに、設定された金利に目がいく人は多いと思います。


金利がどれ位であるかによって、月々の利息も決まってきますから当然であろうと思います。


そこでここでは各業者や銀行の金利の違いによって、1ヵ月の返済額がどれだけ違ってくるかについて、お話していきたいと思います。