不動産投資って固いよねって話

投資はいろんなタイプがありますが、不動産投資はメリットが多く、デメリットの少ないいわゆる「固い」投資だと思っている人が多いでしょう。


実際わたしは不動産投資をしていませんが、なんとなくそんなイメージを持っています。


株とかFXとかよりも、しっかりと堅実な投資っていうイメージです。


動く金額が多いので、しっかりとした人が参入しているイメージがあります。


良い物件さえ見つけてしまえば、不動産管理会社におまかせしつつ、利回り5%くらいが入ってくるイメージです。


リノベーションや修理などが必要な時期には、お金もかかるでしょうが、一般的には「楽」なイメージを持っているひとが多いでしょう。


トランプ大統領も不動産で人財産を築いたそうなので、その印象ってやっぱり強いですよね。


不動産で失敗したというと、怪しい儲け話にのっかっけしまったとかではないのかなって思ってしまいます。


しっかりと真面目に不動産をしていて大失敗した話ってあまり聞かないですよね。


聞かないだけでもちろん存在しているとは思いますが。


なので不動産投資を始めたいと思っている人も多いと思います。


しかしさっきも言った通り、不動産投資を始めるにはかなりまとまったお金が必要です。


良い物件が見つかった時は、資金力勝負になるので。


どうしたっていい物件は、力を持っている人が持っていってしまいます。


銀行からお金を借りることもできますが、それには回収の年配歌ったり勤続年数経ってるが必要になってきます。


ある程度貯金があることも必須条件でしょう。


昔のバブルほど今は条件がうまく入りません。


しっかり働いてないと銀行からお金を借りることも難しいでしょう。


  それでも不動産投資に興味があったので、いろいろ調べてみました。


するとクラウドファンディングと言う方法が小額で不動産買うことができる方法だと言うことを知りました。


興味がある人はぜひ登録してみてください。


アセクリ(ASSECLI) 口コミ