暇だったから地元散策をしてみた。

秋になったかと思ったらあっという間に冬の気配が…。


12月に入ったら雪がふってくるんだろうなぁーと思いつつも、今年はやっぱり暖かいし、冬の訪れが遅い気がする。


顔のドゥ・ラ・メールのフェイスパウダーもいい感じ。


というわけで貴重な晴れ間を有効活用すべく、地元をふらっと散策してきました。


田舎で特にこれといった観光地があるわけではないけれど、たまに歩いてみると再発見があったりなかったりする(笑) ひとまず河川敷をずーっと歩けるように整備されているから歩いてみました。


下流に向かって歩いていると川のほうでなんかばしゃばしゃいってるから何事かとみてみれば…鮭! 海遠いのにこんな山のほうまで来るのかと感心。


よく見れば傷だらけでボロボロで本当によく帰ってきてくれましたとまたも感心。


思わぬとことで秋を感じました。


鮭たちに別れを告げて、今度は山に向かって歩きました。


その山の中に由緒正しい立派な神社と公園があるんです。