毛深い悩みを解消してくれるレーザー脱毛

毛深い部分を脱毛して解決した(女性/30代)私は毛深いのが悩みで脱毛に挑戦しました。


剛毛が多かったわけではなく、産毛のような小さな毛が多くあったので遠くから見てもわかりませんが、近くで見ると毛がはっきり見えるような感じで気にしていました。


特に心配になるのは夏のプールや海で水着になるときでした。


直前になると背中や腕の毛などを自分で頑張ってカミソリで処理していましたが、背中などは私一人では無理で仲の良い友達にやってもらっていました。


しかし、いつまでも誰かにお願いできるわけでもなく、脱毛してお手入れも楽にできるようにしようと思いました。


脱毛はレーザー脱毛をすることになり、施術時間は毎回1時間ほどで合計で6回くらい通うことになりました。


アクセスの便利な場所にクリニックがあったので心配ありませんでしたが、時々面倒になることはありました。


施術が終わると体はかなりきれいになり、それまでは避けていたドレスや背中が出るようなおしゃれもできそうでした。


価格もそこまで高くなく、2万円程度で満足できる結果が出してもらえました。


これほど手軽にできたのならばもっと早くにやっておけばよかったと思いました。


子供に毛深いといわれて脱毛に挑戦(女性/40代)まだ小学生の子供と一緒にお風呂に入っているときに背中や腰のあたりの産毛がたくさんあると言われて、脱毛を決心しました。


そこまで気にしていませんでしたが、子供は素直に思ったことを言うので大人にみられていてもきっとそうなのだと思い、家の近くに新しくできていたサロンを頼りました。


月額料金で頼れる脱毛サロンで、脱毛個所も5か所から選べるものを利用しました。


背中を中心に、わきと腕も少し施術してもらいました。


首回りはあまり毛は目立ちませんでしたが、そこで頼ってうまくいったらお願いしようと思いました。


結果的には肌荒れが少し出たくらいでほかは全く問題なく脱毛できました。


子供に毛のことを言われることもなくなり、家族の前で見られても恥ずかしくない状態になりました。


事情を説明すると夫も同情して理解してくれていました。


自分の産毛が濃いかどうかはあまり背中などは見えないので、わきの脱毛を考える時に一応チェックしてもらってもよいかもしれません。


子供のころに毛深いようだと大人になってからも目立つようになることが多いようなので気を付けておくとよさそうです。


表情が暗く見える場合も毛深さが原因のこともあるようなので、しっかり脱毛を検討してみてください。


もともと毛深かった悩みが脱毛で解消できた(女性/30代)生まれつき毛深いのが悩みで、学生の頃は特に早いうちからカミソリで自分でお手入れをしていました。


産毛が特に多く、キレイモ 銀座の脱毛サロンに行ったときにもほかの人の2倍ほど時間をかけて脱毛することになりました。


一般的には12回も通えばほとんどきれいにできるようでしたが、私の場合は12回通ってやっと普通の人が思う毛深い状態になったそうでした。


毛根の数が多かったそうで、毛のボリューム自体は少なく、レーザー脱毛で処理するのも必然的に時間がかかってしまいました。


施術のかいあってしっかりきれいな肌を手に入れましたが、もう少し早く施術できていれば面倒なこともなかったと思います。


特に大変だったのが背中の処理で、施術に毎回1時間ほどかけていました。


レーザーもあまり強くするとやけどをしてしまうということだったので無理のない控えめな数値で脱毛してもらいました。


悩みも理解してくれて最後までじっくり施術してくれたスタッフの方には特に感謝しています。


毛根も減って、今はほとんど体毛の心配はしなくて済むようになっています。