夏のダイエットの注意点

夏に向けて体重を落としたい、体をきれいに絞りたいという人も増えてくると思います。


夏場のダイエットは汗もたくさんかくし体も熱くなりやすいので、なんとなく脂肪の燃焼も効率よくできそうな気がしますよね。


ただ、注意しなければいけないことがいくつかあります。


1つは、確かに夏は汗をたくさんかきますが、それで減少するのは脂肪ではなく「水分」だということ。


暑い中で運動をしてたくさん汗をかいたあとに体重を測ると減っていることが多いと思います。


ただ、それは一時的に水分が減ったためなので、水分を補給すればあっという間に元に戻ってしまいます。


(もちろん、汗で失った分の水分をしっかり補給しないといけません!水分不足で熱中症などの体調不良の症状が出てしまいますので) なので、夏にダイエットをするときは、運動後の体重の減少に一喜一憂しないということが大事です。


夏の暑い時期のダイエットこそ、しっかりと基本に沿って行うのが一番の近道です。


体に必要以上の負担をかけずに、食事のコントロール(これも、極端な食事制限をしないことが大事)、そして適度な有酸素運動と筋トレの両輪で行うようにしましょう。


一気に体重が落ちることはないかもしれませんが、コツコツと続ければ必ず体重は少しずつでも落ちていきます。


消費カロリーを摂取カロリーよりも多くする。


この基本を守って、そのうえで体調をしっかり管理しながら夏までにきれいな理想の体を手に入れましょう! スラリオのようなサプリを補助的に使うのもおすすめです。